マンション共用部の場合、「廊下やエントランス照明の共用電灯の電気料金」と「エレベーターや給水ポンプなどの共用動力の電気料金」に分かれています。
当社では、マンション毎にオーダーメイドで削減プランを設計します。

設計のポイント

image
  • ・今まで通りの電気の使い方で、見た目は一切変わりません。
  • ・安全性を一番に考慮し、次に削減金額としております。
  • ・最新の電気供給約款および選択約款を活用します。
  • ・電力会社の約款や法規に則り設計します。
  • ・削減効果を円単位で証明できるものを設計します。

削減方法

図
例1)共用電灯

マンションの共用電灯は夜間から翌朝にかけての使用が多い為、夜間割引型の契約電化上手契約を活用し電気料金を削減します。

従量電灯契約と比べて電化上手契約はこんなにお徳です。
 23時~翌朝7時:約62%割安
 10時~17時:12%割高
 17時~23時・7時~10時:約4%割安

アイテム:当社取り扱いの国内最小サイズの夜間蓄熱式機器を設置
削減率:共用電灯の電気料金の20%~30%を削減

例2)共用動力 図

マンションの共用動力の電気料金の内、ほとんどが右の図の様に基本料金で占めていることが多い為特殊電子ブレーカーを活用し契約電力を下げて基本料金の削減をいたします。

アイテム:特殊ブレーカーを設置
削減率:基本料金の40%~60%を削減

導入費用

図

成功報酬スタイル
お客様のリスクを回避する為に削減実績から一部を分割してお支払頂く、成功報酬払い契約です。

保  証

導入後は10年間のフルメンテナンスがついてますので追加費用がありません。
自然災害時も含んだ商品の交換費用も追加料金は発生しません。

削減効果の報告

削減効果の報告書を毎年提出させて頂きます。

原状復帰特約

導入後の削減効果にご納得頂けなければ、導入費用を全額ご返金するなど実質組合の負担はなく解約することができます。